ドンちゃん2008年8月3日永眠


by dazmakudonlove

えみさん♪より・・・ドンちゃん追悼記事その1

b0114379_13314374.jpg
こんにちは。今日は暑いですね~。
ドンちゃんが亡くなり、一ヶ月以上過ぎました。

このたび、ドンちゃんのシッターをしてくださっていたえみさん♪から
ドンちゃん追悼のお手紙いただきましたので掲載します♪

------

件名 どんちゃんとの思い出 出会い編

皆様こんにちは。シッターのえみ♪(←自分で音符つけると、変。)です。
私からも何回かにわけて追悼記事を書きたいと思います。

どんちゃんを見つけたのは・・・確か3月だったかなー。
来年になったら犬を飼おうと思っていた私、は、
何気なく里親募集の掲示板を見ておりました。

その掲示板のしかも下の方にもぐって・・・いや、埋もれて、いや、まぁ、出て
いたのが
どんちゃんでした。

その掲示板は、某掲示板と違い数がそう多くはなかったので
なんとか最後のページまで全部見れたのです。
ま、つまりどんちゃんは、最後のページの最後のほうにいたわけですが(笑)

どんちゃんが気になった理由は・・・理屈では言えません。
いまだに、何故と言われても、わからない^^;
ただ、目が、とても泣いてるように、思えたのです。

どんちゃんに限らず、里親募集の子の写真は目が・・・ですが、
私にとってはどんちゃんは、特に泣いているように見えたんですね。
(募集時のどんちゃん写真、かわいいって評判が高く、募集もかなりきていたよ
うで。
私の見方が変なのかも?^^;)

で、そこからALISのページに飛び、とみまりちゃんがやっている
このブログに辿り着きます。

癲癇もちだったのと、希望が「留守番の少ないお庭のある家」
ということと、
自分(と、彼^^)が引越しし犬を飼える状態になるのが来年なので、
しばらくはブログで様子を見ていたのです。
様子を見ていたというより、応援してたというか。
応援といってもちっともコメントもメールもしませんでしたが!思ってるだけ!!
(我が家は専業主婦は不可だし、一戸建てなんて買えないし。笑。
無理と判断していました)

ちょうどどんちゃんがK病院さまにお世話になっている頃です。

で、4月から、あれ?という感じになっていきます。いや、ブログの内容がね(笑)

しばらくすると保護主さん(とみまりちゃん)が預かることになっていて。
準備着々、どんちゃんはどん部屋へやってきます。

で、どんちゃんが来てから、すぐ、シッター募集の記事があがります。

飼うとか、預かるとかは無理だけど(フルタイム労働中なもので)
シッターならなんとかなるかなー?
6月になったら引っ越すからそのタイミングならできるかなー?

ということで

ドキドキしながら(これは本当)、いや、ドギマギしながら?
ワナワナしながら?
とみまりちゃんへメールしたわけです。

とみまりちゃんのあまりの即レスにぶったまげましたが(笑)

これが
どんちゃんと、とみまりちゃんと、私の不思議な不思議な関係の始まりだったわ
けです。
何が不思議かってこれまた言葉では言い表せません(笑)

いやぁ。どんちゃんと会うことになるなんて、思ってもおりませんでしたよ、ホ
ントホント。

この後、私は本気で引き取りを考えるようになったわけでもあります。
実際、できなかったけどね・・・
どんちゃん待ってくれなかったわ、あはは(笑)

ということで、次回へ続く~
b0114379_13315872.jpg
b0114379_13321214.jpg
b0114379_13322630.jpg
b0114379_13324691.jpg

[PR]
by dazmakudonlove | 2008-09-08 13:32 | ご報告