ドンちゃん2008年8月3日永眠


by dazmakudonlove

カテゴリ:番外編( 5 )

その後、相談者より、当事者が前向きなことを聞きました。

先生が協力してくださることを連絡したこと、
相談者もわたしもできることはお手伝いすること、
相談者の娘さんが医療ケア代金をカンパする決意が変わらないこと、

などお話して、当事者も少しは心強く思ったかしら?
(相談者が当事者へ交渉しているためニュアンスはわからないのです)

すぐに命の危険があるわけではないのでご安心ください。
でも、このままではいられないよね、という猫ちゃんたちのお話です。

相談者が、最近やはり心配で寝られないそうです。
わたしも昨日は寝る前に偏頭痛。めずらしく今日まで痛みは続く。

相談者が、「関係なかったのに、巻き込んでごめんなさいね。
心配させちゃって。」と言ってくれました。

その一言が真心がこもっていたので、伝わりました、伝わりましたよ。
お返しに、
おかあさんのお話を聞いて、自分は仕事もあるので時間はなかなかとれないけど、
カンパしたい、助けてあげて、と言ってくれる娘さんがいるって本当に幸せですね、と
お伝えしました。

良い方向に向かいますように。
どうしたって、時期を見て、母猫の避妊だけはわたしも見届けないと
いけないな、と本当は逃げたいけど、ここで宣言しておきます。
まだすぐではないけどね♪でも1ヶ月とか早いしな~。

ドンちゃん、助けて~~。
[PR]
by dazmakudonlove | 2008-06-27 19:01 | 番外編

こんなことがありました

こんばんは。
今日はちょっと番外編です。
ドンちゃんは元気です~。

先日、相談を受けました。
わたしが犬や猫を救出するボランティア活動をしている(今は休止中ですが)
のを知っているある方より、ココ数年来、数件、相談をいただきます。

わたしも、できることは協力したいし、実際、そうしてきましたし、
仲間たちに助けてもらい、また、当事者の頑張りもあり、今まではうまく行きました。

それで、頼りにされてしまい。。
それはわたしのしたことを評価してくれたことでもあるので
嬉しいのですが。

でも、でも、また相談がありました。

今はわたしはお手伝いをできる状態ではないので(しないと決めてます、しばらくは。
自分がお手伝いいただいている状態なので)

ご自分で責任者として覚悟を決めてがんばってほしいとお伝えしました。

ご自分でできる範囲を決めて、やる、と決めたなら頑張る。
無理だと思ったらあきらめる。

ご自分でも捨てられた子を保護して飼主になったり
とても優しい方なので、言うのもつらかったけど、
でも、もう、わたしに丸投げは無理だということはお伝えしました。

そして、保護するには、時間もお金も、そしてつきあいたくなくても当事者がいるので
その人とのコミュニケーションと、
その他もろもろかかるということはお話しました。

実際うまくいった過去のお話でも、数十時間と、ウン万の携帯代とか、
緊張とか、書類作成とかいろいろあったな、友達にも助けてもらったし、とか
いろいろ思い出してしまって。やはり、今、疲れてる、たまってる、キャパオーバーだと
ぐじぐちひがみっぽくなるのです。

これが仕事の紹介なら、信頼されて次々に
相談がきて、毎度~なんですけどね。
保護のことになると、すべて出るばかりなので(もちろん赤い糸探しのお手伝いが
できることは嬉しいです、でも、疲れのほうが多いときも自分が弱っているとあります)

あんまりおどかしてはいけないけど、でも、発見してから行動しないで
わたしに相談にくるまでいろいろ考えていたみたいで、
そこがすごく疑問。先生が近くにいるじゃん。

そこで後先考えず、保護してしまったの、という相談なら
よし、協力しましょう、と思ったと思う。
どうするか考えているみたいだと、わたしにまで罪悪感があるよ。
まったく知らない子達のことだったのに~。しょぼ~~ん。

すみません、これは特定の人にむけているのではなくて、複数が対象ですし、
それに、ボランティアしている(いた現在休止中)からって
いつでも動くと思われているのが困るというお話でした。

保護活動している人、って紹介が口コミでひろがり、少なからず負担があるのは
ちょっとした有名税?(笑)
いきなり、玄関ピンポン、だれだれさんから聞いたのですけど、とか(汗)。

でも、いままで相談者はすべて犬や猫には愛情がある方。そういう意味では
不幸中の幸いか?またうちの前に捨てられたことはないし。

やっとマッサージいったけど、なんか心が重い。はあ。
でもブログに書いたら、すっきりしてきました。
やっぱりやれることは協力しよう、できないことは断ろう。
[PR]
by dazmakudonlove | 2008-06-26 22:09 | 番外編
近所にすむおねえさんのはなし

おねえさんは、商店街に住んでいる猫たちの
避妊去勢を自費でしてくれた。

縁あって、わたしは、団体の捕獲器を代理でお借りして、
そのおねえさんにお渡しした。

それが去年の秋のはなし。

その後、また、1匹、手術したいコがいるという。
また代理でお借りして、渡す。

おねえさんの商売も大変そう。
協力獣医さんとはいえ、費用もかかるな、と心配していたら、

「実はね~」

スクラッチ当たったんだって~。きゃ~。
それが、秋の子達の分と、今回のコの手術代くらいの金額だった。

猫の神様がいるんだとお話した22時すぎでした。
[PR]
by dazmakudonlove | 2008-05-10 21:00 | 番外編

お迎え予定変更

こんばんは。

ドンさんのお迎え日が変更になりました。
なんと-!さきほど電話があり、
親戚の不幸があり、思いきり月火曜になりました。
来ていきなりお留守番(しかも遠いので長時間)は避けたいので
水曜日の夕方になりそうです。
Oさま、明日お電話します。
[PR]
by dazmakudonlove | 2008-04-18 20:17 | 番外編

きょうはちょっと番外編

こんにちは。今日も雨ですね。
のどが痛いです。
昨日はプラケージを受け取り(組み立てはまだ)
空気清浄機を箱から出して稼動。
今日はどんちゃんのケアグッズと、電子レンジが届きます。
まだ高さのある家具が何もないため、月曜日のお迎えまでに
一つは仕入れたいぞ。

さて、今日はちょっとご紹介。

近所に住むSさんの愛犬ビーグルのハッピーちゃんと、ミックスのメリーちゃんです。
いろいろな事情とご縁があって、わたくし
ハッピーちゃんのお散歩に行ってます。
メリーちゃんはSサンが行ってます。2匹ともトイレはシートでできます。

2匹は10歳を超えました。
わたしは2匹(とSさんと)出会ってもうすぐ4年。
ハッピーちゃんとのお散歩はもう息がぴったりになってきました。
わたしはドンちゃんの受け入れ準備についてあれこれ考えながら、
ハッピーは昨日と違う匂いに敏感になりながら、
二人(?)してもくもくもくもく、とだまって、アイコンタクトもとらず
もくもくもくもくと歩いています(^^)
とっても楽しいひと時。大切な時間。

2匹ともいつまでも元気でね。
これからもよろしくね。
ドンちゃんのこともよろしくね(笑)

b0114379_12172876.jpg

[PR]
by dazmakudonlove | 2008-04-18 12:15 | 番外編