ドンちゃん2008年8月3日永眠


by dazmakudonlove

カテゴリ:ご報告( 21 )

ご報告:ドンちゃん永眠

みなさまこんにちは。
今日はご報告があります。

ドンちゃん、永眠しました。
8月2日土曜日の夜から朝までの間です。

死因ははっきりとした診断は難しいと先生におうかがいしました。

8月1日金曜日の夕方16時すぎより
本来なら今日6日まで、
わたしの都合により病院にドンちゃんをお願いしました。

8月1日は元気でした。夕方ドンちゃんを車で病院へ。
2日の夜、先生から電話をいただきました。ドンちゃんの様子がおかしいと。
先生とお話して、明日まで様子をみていただくようお願いしました。

先生は治療もご提案くださいましたが、わたしは、治療はせず、ただドンちゃんの
ペースで体力を回復させてあげたかった。

今まで何度も、いろいろな体調の悪さ、つらさをのりこえてきた、
ドンちゃんを見ていて思ったことで
ドンちゃんもこう先生にお願いしたと思っています。今でも。

3日は日曜日で、友人と二人で申し込んだ一泊のツアーの出発が朝6時30集合。
2日の夜にすんごく念力送って、なくなる、という不安も感じませんでしたので
旅行に出ました。
でも3人で申込みしていたらキャンセルしたと思う。わたしが行かなくても友人がいけるから。

先生からドンちゃんがなくなったと電話をいただいたとき、新潟県と富山県の
境くらいにおりました。3日の9時くらいのこと。

危篤なら、タクシーを飛ばしてでもかけつけてしまったと思います。

でも、もうドンちゃんはなくなっていました。友人は7月18日に椅子で
ドンちゃんをおいかけまわして遊んでくれた子で、ドンちゃんを知っているので
ボロボロ泣き出し、「もう帰ろう、」と初日の朝言ってくれました。

でも、ここは富山県だし、先生が5日の朝までドンちゃんを見守ってくださると
言ってくださったので、このまま旅行を楽しもうと思いました。

幸い、添乗員さんつきのツアーで、わたしたちがどんな状態でも、
同じ年くらいの添乗員さんが責任もって連れて行ってくださるので、

トロッコ列車で、バスで、大自然に癒されました。

自然に癒され、友人にはさんざん話を聞いてもらえ、病院のみなさまには
ドンちゃんを見守っていただき(可愛いリボンまで本当にありがとうございます)、
b0114379_11255057.jpg
b0114379_1126735.jpg
別の友人には5日の火葬の予約までお願いしてしまい、
携帯電波がつながったり切れたりする中、こころおきなくドンちゃんを悼むことが出来た。
これはドンちゃんがくれた慰安旅行だとおもいます。
どこまでもわたしの都合を考えてくれたドンちゃん。本当にありがとう。

4日の夜には、ドンちゃんを大切に可愛がってくれたドン仲間のえみさん♪が
病院にドンちゃんに会いに行ってくださいました。ドンちゃん待ってたんだよね。

そして、わたしは、家で一人泣くより相当元気になりました。

5日朝9時前、たまたまお休みだった友人(旅行と同じ友人)と二人で病院に迎えにいき、
ドンちゃん、
ドンちゃん号にて、ドンちゃんハウスのドンちゃんルームに帰って来ました。

やっと会えたね。ドンちゃん待っていてくれてありがとう。
ドンちゃんのお部屋でしばらく休憩。

そして、大雨の中、火葬場にむかい、
午後15時の予約で火葬してまいりました。

こんな状態のわたしを旅行中から火葬のときまでずっと支えてくれた友人には
本当に感謝しています。ドンちゃんに選ばれたかも、と彼女はいっておりました(^^)

とりためた写真があるので、後日、アップします。まずは携帯の
写真でごめんなさい。

ドンちゃん、本当にありがとう。

ドンちゃん、おつかれさま。

ドンちゃん、本当に良く頑張りましたね。えらかったよ。最高だよ。

ドンちゃん、わたしは本当に幸せでしたよ。ドンちゃんと巡り合えて。

みなさまの応援本当にありがとうございます。
応援がなによりドンちゃんに届いていたと確信しています。
それに応援がなかったら、わたしは生きていない(笑)
本当にありがとうございます。みなさまの幸せをこころから願ってます。

まだブログはしばらく続けます。
[PR]
by dazmakudonlove | 2008-08-06 11:29 | ご報告